ニューギン「CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE」発表

株式会社ニューギンはパチンコ新機種「CR CYBORG009 CALL OF JUSTICE」を発表した。

今回発表されたのは「サイボーグ009」映像化50週年を記念して公開された「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」とのタイアップ機で「CR 009 RE:CYBORG」の正当後継機として開発された本機種。

「CR 009 RE:CYBORG」で好評だった継続感、出玉の加速感は、体感スピードを上げる演出によって、一度体験したら忘れられない「加速感」が、爽快なゲーム性を実現しており、スペックは、大当り確率約1/319、確変突入率65%のV確転落タイプとなっており、転落確率約1/555よりも先に当てて追いつかせないという前作同様の「加速」感が楽しめる。

スペックは大当り確率:1/319.68、確変継続率:約65%、大当り出玉:約480個or約720個or約960個or約1080個or約1200個or約1440個or約1920個となっている。

ホール登場は2019年2月4日を予定。


©2016「CYBORG009」製作委員会