大都技研「Re:ゼロから始める異世界生活」発表

株式会社大都技研はパチスロ新機種「Re:ゼロから始める異世界生活」を発表した。

2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載が開始され、2016年にはTVアニメ化、ゲーム化、そのほか様々なジャンルとのコラボレーション展開で話題になっている長月達平氏原作のライトノベル「Re:ゼロから始める異世界生活」とのタイアップ機。

本機種は純増約8.0枚、突入すればAT終了まで休憩区間無しで高純増×一直線にメダルが増加するAT「ゼロらっしゅ」にて出玉を獲得するAT機。開始時は必ず上乗せ特化ゾーン「おねだりAttack」からスタート。上乗せ特化ゾーンでは7が揃えば上乗せ20ゲーム以上!?となるほか、特化ゾーン終了となる8G終了後も小役を獲得する限り上乗せが継続と初回から大量ゲーム数獲得も期待できる仕様となっている。

また、本機書き下ろしエピソードや「死に戻り演出」など原作ファン必見の演出も見どころとなっている。

ホール登場は3月4日を予定。


©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会
©DAITO GIKEN,INC.