大一「P翠星のガルガンティアKS」発表

株式会社大一商会は、パチンコ新機種「P翠星のガルガンティアKS」を発表した。

今回発表されたのは2018年に導入された「CR翠星のガルガンティア」の甘デジ版となっており、大当り確率約1/99~約1/73の設定も搭載。

全ての大当りに70回の電サポが搭載されているほか、特図2大当りの50%が約1000発の出玉も獲得可能となっており、遊びやすさと出玉感のバランスを追求した「MAXIMIZE」スペックとなっている。

スペックは大当り確率:約1/99~約1/73、ST突入率:70%、大当り出玉:約220個or約300個or約400個or約1000個となっている。

ホール導入は6月17日を予定。


©オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会