コナミアミューズメント「麻雀格闘倶楽部参」発表

株式会社コナミアミューズメントは、パチスロ新機種「麻雀格闘倶楽部参」を発表した。

参戦するプロ雀士の豊富さ、リアルな対局、上がった点数にリンクして獲得枚数に変化する「リアル対局システム」が好評で高稼働を誇っている「麻雀格闘倶楽部」シリーズ最新機種となる本機種。

本機種では符計算や供託棒などの麻雀要素を追加し、よりリアルな麻雀へ進化されたほか、純増約5.0枚のAT「格闘倶楽部RUSH」では、約1/8.9で上乗せが発生する常時上乗せ特化ATに進化。さらに「格闘倶楽部RUSH」終了後に突入!?するAT引き戻し対局「真龍モード」で八連荘達成で480枚+αの報酬が得られるなど様々な個所でパワーアップされた機種となっている。

ホール導入は8月を予定。


©Konami Amusement