ユニバーサルエンターテインメント ぱちんこ新機種「Pハイスクール・フリート」スロット新機種「SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」記者発表会

2019年6月19日、株式会社ユニバーサルエンターテインメントは、メーシー社製ぱちんこ新機種「Pハイスクール・フリート」スロット新機種「SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の記者発表会を開催した。


記者発表会では開発本部 マーケティング部 部長 長谷川崇彦氏が登壇。
Pハイスクール・フリートに関して「本機はユニバーサルグループとして本格的に小当りRUSHを搭載した機種で、タイトルとなったハイスクール・フリートは来年には映画化もされる有名なアニメとなっております。出玉コンセプトとしては、昨今様々なメーカーから小当りRUSH搭載機が出ておりますが、ユーザーの皆様がまだ小当りRUSHの概念が定まっていないと我々は感じております。弊社の『Pハイスクール・フリート』に関しましては、現行出ている機械の中ではもっとも通常の当たりで玉が取れるというのがポイントの1つでございます。もう1点は小当りRUSHにどうやって入るのか。突入ルートをわかりやすく簡単で、なおかつ1回入ったら確変から落ちるまでは落ちない方がいいんじゃないかというコンセプトで開発して頂きました。」と、開発コンセプトの説明が行われた。


©AAS/海上安全整備局
[Music]Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

「SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」では、「ようやく『SLOTまどか新編』を皆様に発表できるという事を嬉しく思っております。思えば弊社5号機タイトルがかなりヒット機種を出させて頂いておりまして、現状も非常に多数弊社の機械が残っております。その快進撃の一番の突破口を開いてくれたのはやはり『まどか』が圧倒的稼働を市場で取ったことが、その後の機械の稼働にも繋がったと思っております。本機種は『[新編] 叛逆の物語』の映像、ストーリーをふんだんに使っております。パチスロですから出玉・リール制御といった機械の開発・作り方等々大事なのは十分理解しておりますが、このタイトルを使った芸術性・エンターテイメント性・デザインなどかなりこだわって一つの作品として今回発表することができたと認識しております。」と、意気込みが語られた。


©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
[Music]Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA MUSIC
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT