藤商事「Pリングバースデイ呪いの始まり設定付」発表

株式会社藤商事はパチンコ「リング」シリーズ最新機種となる「Pリングバースデイ呪いの始まり設定付」を発表した。

今回発表された「Pリングバースデイ呪いの始まり設定付」は、「生まれ変わる恐怖」をコンセプトにこれまでの「リング」シリーズで感じた以上の恐怖と歓喜を体感できる機種となっており、演出面ではシリーズ初の完全実写化を採用。主要人物二人を光宗薫さんと畠中清羅さんが演じ、実写ならではの臨場感溢れる映像で恐怖を体験。ギミック面では「恐怖の電話ギミック」を搭載し、自分にも電話がかかってくる恐怖が楽しめる。

スペックは大当り確率:1/319~1/199、初当たり時の呪いの連鎖突入率:約56%、呪いの連鎖継続率:約78.3%~約78.8%、大当り出玉:約870個or約1310個となっている。

ホール登場は8月初旬を予定。


©1998「リング」「らせん」製作委員会 ©2000「リング0」製作委員会