Daiichi「P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~」発表

株式会社大一商会はパチンコ新機種「P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~」を発表した。

コミックは連載開始から55年、テレビアニメは本編全694話+TVスペシャル11話+劇場版4作品と藤子不二雄(A)氏原作の人気漫画で、同社から5年ぶりにリリースとなる「P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~」。

本機種は約2000発×継続率約57%と出玉重視の懲悪モード、約1000発×継続率約76%の継続重視の疾走モードがプレイヤーの任意で右打ち中のモードを選択可能!? まるで違うスペックを打っている様な感覚を味わえる、その名も「超分身システム」が特徴。

また通常時では、演出少なめな「忍モード」、巻物の数で期待度を示唆する「巻物モード」、演出多めでわいわい楽しめる「からくりモード」と3つのモードが選択可能となっているほか、横スクロール、5ラインの分かりやすさを採用し、老若男女誰でも楽しめる機種となっている。

スペックは大当り確率:1/319.7、モード突入率:100%、モード継続率:疾風モード約76%、懲悪モード約57%、大当り出玉:約990個or約1020個となっている。

ホール登場は11月5日を予定。


©藤子(A)・シンエイ・小学館