フィールズ「CRマッハGoGoGo GP7000」発表

フィールズ株式会社は株式会社七匠製ぱちんこ新機種「CRマッハGoGoGo GP7000」を発表した。

1967年にタツノコプロ製作でテレビアニメ放送が開始。海外でも根強いファンを持つ元祖レースアニメ「マッハGOGOGO」とのタイアップ機となる本機種。

本機種はシンプルなゲーム性に最高クラスの見返りを搭載した機種となっており、初回大当りは必ず約2100個獲得。大当り終了後に突入する時短100回の「ビクトリーチャレンジタイム」で大当りすれば16R大当り(約2400個)×3セットが獲得できる「スペシャルビクトリータイム」に突入。一撃約9000個を期待できる機種となっている。

スペックは大当り確率:1/315.1、チャレンジタイム中大当り期待度:約27%、大当り出玉:約2100個or約2400個。

ホール登場は11月5日を予定。

©タツノコプロ ©NANASHOW