タイヨー「コクッチーブラック」プレス発表会

2016年4月7日、株式会社タイヨーはパチスロ新機種「コクッチーブラック」のプレス発表会を浅草六区ゆめまち劇場にて開催した。


2

主催者挨拶では株式会社タイヨー 取締役副社長 渡辺倫成氏が登壇し、「今回発表させて頂く『コクッチーブラック』は昨年3月に発表させて頂きました『コクッチーマスターズ』の後継機で5月に導入させて頂きます。楽しくパチスロ業界に貢献できる機械を作りたいという事をテーマと致しまして作ったパチスロ歴史上一番真っ黒なパチスロで、通常時は告知ランプが見えないという特徴を持っております。パチスロの歴史そのものをリスペクトする様なイメージで考えまして、楽しくプレイヤーの方に打っていただいて、ホールの方には懐かしんで頂ける要素があると思います。」と、本機種への意気込みが語られた。
3

営業部営業課 課長 小倉雅裕氏からスクリーンを用いた機種説明が行われ、「本機の一番の特徴はリールを含め筐体全てが真っ黒で、そこから当りがでれば告知ランプが浮き出るというのが一番の特徴となっております。スペック面に関しましても特徴を持たせておりまして、設定6の合成確率を119.8という数値を設定しております。また設定6のレギュラー確率もBIGよりも出現率が高くなっておりますので、レギュラーが先行すると高設定の期待度が上がる!?というのを極端にしたスペックとなっております。その他、ユーザー様が魅力のある内容も多々搭載しております。」と、本機種を説明した。
4

ゲストステージでは、松岡修造さんのモノマネでおなじみのこにわさんと、本機種の告知ランプにも登場するカステラ一番さんが登場。こにわさん、カステラ一番さんのネタが披露されたほか、こにわさんから「とにかく目の前にいる打って頂いている方を楽しませるっていう気持ちが伝わってきます。カステラさんが出てきたときを含めて告知ランプが出てきた時に「うわっ」っていう気持ちになってもらいたいです。」と、カステラ一番さんから「BIGの時の音楽も告知の種類によって違いますので、是非全種類の大当りを体験して楽しんで頂きたいです。」と、ファンに本機種をアピールし、プレス発表会は終了した。
5