ニューギン「Pガラスの仮面」発表

株式会社ニューギンはパチンコ新機種「Pガラスの仮面」を発表した。

1976年から連載が開始。現在も連載が続いており、累計発行部数が5,000万部を突破。テレビアニメ、テレビドラマ、舞台化等さまざまなジャンルに展開されている美内すずえ氏の大ベストセラー「ガラスの仮面」とのタイアップ機となる本機種。

ガラスの仮面の世界観を完全踏襲しているほか、本機でしか体験できない演出を多数搭載し、ガラスの仮面ファンには堪らない機種となっている。

スペックは大当り確率:1/289.98、確変突入率:72%、ST突入時の引き戻し率:約77%、大当り出玉:約1300個の「Pガラスの仮面M-K1」、大当り確率:1/199.80、確変突入率:80%、ST突入時の引き戻し率:約80%、大当り出玉:約450個or約1100個の「Pガラスの仮面ML-K1」となっている。

ホール登場は2020年1月6日を予定。


©美内すずえ/ガラスの仮面製作委員会