藤商事「Sリング 恐襲ノ連鎖」発表

株式会社藤商事はJFJ社製パチスロ新機種「Sリング 恐襲ノ連鎖」を発表した。

今回発表されたのは、2017年に藤商事から発表された『パチスロリング終焉ノ刻』の後継機種となっており、前作で好評だったゲーム性を継承・進化。貞子の恐襲から始まるBONUSと恐怖の連鎖が楽しめる。

スペックは継続ゲーム数40G+α、純増約2.0枚の「終焉ノ回廊(チャンスBONUS)」と、継続ゲーム数10~100G、純増約5.0枚の「SPIRAL BONUS(AT)」を搭載したAT機。

「SPIRAL BONUS」はレア役のみならず、さまざまな契機でゲーム数が上乗せされるので、突入すれば出玉の大量獲得に期待できるほか、前作からの継承として、強力な一撃性を持った「真絶恐乱舞」も搭載されている。

ホール登場は2020年1月初旬を予定。


©1998「リング」「らせん」製作委員会