ディ・ライト「PA怪盗おそ松さん」発表

株式会社大一販売はディ・ライト社製パチンコ新機種「PA怪盗おそ松さん」を発表した。

2015年にアニメ放送が開始され、舞台化・ゲーム化、webドラマ化等様々なジャンルで話題となり、2019年3月には完全新作の劇場版が公開された「おそ松さん」とのタイアップで、Daiichi新規則対応機ハネモノ第一弾となる「PA怪盗おそ松さん」。

本機種ではハネモノになってもおそ松さん達のしゃべりが予告で楽しめる「シナリオモード」、ランプの色で、今当たれば〇〇ラウンドだというのが分かる「丸見えモード」、通常から大当りまでがすべてがシンプルで昔ながらのハネモノが楽しめる「シンプルモード」の3つのモードを搭載。

また、本機種は新規則機として初の1個賞球ハネモノで登場となっており、1個賞球にする事でハネモノの一番の醍醐味であるよく鳴くが体感できるようになっている。

ホール登場は2020年2月3日を予定。

©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会