平和「P戦国乙女6 暁の関ヶ原」発表

株式会社平和はアムテックス社製パチンコ新機種「P戦国乙女6 暁の関ヶ原」を発表した。

「戦国乙女」シリーズ最新機種となる「P戦国乙女6 暁の関ヶ原」は、舞台を関ケ原前哨戦に移し、シリーズ共通の敵であるカシン居士が小早川ヒデアキに憑依!憑依されたヒデアキを救い出すため、乙女たちの新たな戦いが始まるという新ストーリー。

スペックはシリーズ初となる「一種二種混合タイプ」となっており、大当り確率:1/222.9、「天下分け目の関が原RUSH(電サポ71回)」への突入率は約50%、継続率は約80%、1500発比率は75%と、非常に魅力あふれるスペックとなっているほか、同社初となる「遊タイム機能」を搭載しており、低確率666回転後に「天下分け目の関が原RUSH(電サポ71回)」に突入。

新ストーリー、遊タイムを搭載したスペック、そして「押す」「引く」「風が吹く」「振動する」など、ゲーム性の幅を広げる入力装置『ブラストギア』の搭載に加え、乙女初の裸眼3D液晶を搭載した新本体『BLAST(ブラスト)』により一層魅力的になった乙女たちが楽しめる機種となっている。

ホール導入は5月11日を予定。


©HEIWA
Character design by SHIROGUMI INC.