大都技研「押忍!サラリーマン番長2」発表

株式会社大都技研はパチスロ新機種「押忍!サラリーマン番長2」を発表した。

「押忍!サラリーマン番長」シリーズ最新作となる本機種では、「轟と鏡の共闘」が対決演出で楽しめるほか、「頂SRUSH」や「絶頂RUSH」に加えて新たな上乗せ 特化ゾーン「頂 XSRUSH」を搭載。「頂XSRUSH」では轟と鏡が共闘することで「頂 SRUSH」を凌駕する 上乗せ性能を生み出せる。

本機種のゲーム性は、1セット100枚+α、純増約3.0枚の差枚数管理型ATとなっており、番長ボーナスとのループや、チャンス役による上乗せなどの前作から引き継がれるゲーム性に加え、「漢気ゾーン」の搭載により、チャンス役を引けなくても熱くなれるゲーム性が実現されている。

ホール導入は4月中旬を予定。


©DAITO GIKEN,INC.