JFJ「P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵」発表

株式会社藤商事はJFJ社製パチンコ新機種「P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵」を発表した。

今回発表された「P遠山の金さん2 遠山桜と華の密偵」は、50代以上の時代劇ファンをターゲットに「もっとR50」をコンセプトに、当落判定が早い明確なゲーム性、目が疲れないランプ動作の「優しさ」、実写なら期待できる!? 赤図柄なら確変!?といった「わかり易さ」、当たるノーマルリーチ、いつでも楽しめる参加型タッチセンサー搭載、脳トレ機能搭載といった「楽しさ」を徹底的にこだわり抜いて開発されている。

また本機種は「遊タイム」を搭載しており、通常時760回転で時短960回に突入するほか、大当り終了後の時短回数も100回、200回、300回と従来機ではなかった時短回数が搭載されているのも特徴となっている。

スペックは大当り確率:1/256、確変突入率:55%、大当り出玉:約250個or約1250個。

ホール登場は8月を予定。


©東映