フィールズ「PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」発表

フィールズ株式会社は株式会社スパイキー製パチスロ新機種「PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」を発表した。

今回発表された「PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」は、1977年から1981年まで週刊少年ジャンプにて連載。その後2004年にテレビアニメ化された車田正美氏原作のボクシング漫画「リングにかけろ1」とのタイアップ機。

本機種は純増約3.1枚のAT機となっており、通常時は、規定ゲーム数で50Gで100pt獲得を目指し、100ptに到達しなかった場合はCZ突入。100pt到達すればで直当りを抽選。ハズレてしまってもCZの勝率アップや仲間を獲得するといった報酬を受け取り、次の50Gへ突入となる。

AT「チャンピオンロード」は残り枚数が0枚になるまでにバトル勝利を目指すタイプとなっており、バトルに勝利することでベース枚数を獲得。ベース枚数を獲得した状態で残り枚数が0枚になると「ビクトリーラッシュ」に突入。ここで獲得したベース枚数を倍々ループで上乗せしていく。

この2つの上乗せでATを伸ばしていくという業界初のゲーム性が特徴となっている。

ホール登場は10月4日を予定。

©車田正美/集英社・東映アニメーション ©CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©Spiky