サンスリー「PAドラム海物語INジャパン」発表

株式会社三洋販売はサンスリー社製パチンコ新機種「PAドラム海物語INジャパン」を発表した。

今回発表された「PAドラム海物語INジャパン」はサンスリー社初の新解釈基準対応機となっており、低確率状態290回消化後に時短379回の「スペシャル花火タイム」に突入するほか、特定図柄停止でいきなり時短「花火タイム」に突入。さらに7図柄大当りでST+時短289回に突入という新たなシステムが楽しめるのが特徴となっている。

スペックは大当り確率:約1/99.9、ST突入率:100%、ST回数:10回、大当り出玉:約400個or約600個or約1000個。

ホール登場は11月上旬を予定。

©SANYO BUSSAN CO.,LTD.