平和「Pルパン三世~復活のマモー~」発表

株式会社平和はパチンコ新機種「Pルパン三世~復活のマモー~」を発表した。

パチンコ「ルパン三世シリーズ」最新作となる本機種は、突入率約83.4%、継続率約71.5%、天下無敵の超大当り約2000発と多くのプレイヤーが大きな出玉を体感できるスペックに加え、可動式スピーカーによって映画館にいるかのような臨場感のある立体音響が体感できる「ルパン・ザ・サラウンド」、演出に合わせてエアーが吹き荒れる「ハイパーウインド」、震える・押せる・押し込めるといったルパン専用の入力デバイス「ルパンキャノン」といった今までのパチンコ機とは異なり、没入感を味わえる専用筐体「LUPIN THE THEATER」が特徴となっている。

また、大当り中に展開されるストーリーは本機種のために描き下ろされた新規の完全オリジナルストーリーとなっており、ルパンファンはもちろん、パチンコファンにも必見の内容となっている。

ホール登場は11月を予定。


©モンキー・パンチ/TMS・NTV