JFJ「Pとある魔術の禁書目録」発表

株式会社藤商事はJFJ社製パチンコ新機種「Pとある魔術の禁書目録JUA」を発表した。

今回発表されたのは、2004年に原作小説が刊行され、2007年には漫画化、2008年にはテレビアニメ化され、現在も様々なジャンルで人気を誇る鎌池和馬氏によるライトノベル「とある魔術の禁書目録」をモチーフにした「Pとある魔術の禁書目録」。

本機種は大当りすれば100%STに突入、ST継続率約79%、通常時800回転到達で1214回の時短「遊タイム」に突入と、原作の展開と大当りへの流れがリンクした演出によって初めてパチンコに触れる人でもわかるように作られているのが特徴となっている。

スペックは大当り確率:約1/319.6、ST突入率:100%、ST継続率:約79%、大当り出玉:約400個or約1500個。

ホール登場は11月を予定。


©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJEXT-INDEX
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJEXT-INDEXⅡ
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJEXT-INDEX MOVIE
©鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJEXT-INDEXⅢ