藤商事「P FAIRY TAIL2」発表

株式会社藤商事は株式会社JFJ社製パチンコ新機種「P FAIRY TAIL2」を発表した。

今回発表されたのは、2006年~2017年まで週刊少年マガジンにて連載され、その後テレビアニメ化もされた真島ヒロ原作漫画「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」とのタイアップ機。

本機種は、パチンコ史上初のバトルで敗北するたびに期待度が上がる「ランクアップバトルシステム」を搭載したライトミドルスペックとなっており、大当り確率1/199.8ながらFAIRY RUSHに突入すれば約70%の平均継続率、約2000個※1000個×2回(V入賞が条件)の当りが期待できるのが特徴となっている。

また、演出面では前作に引き続き原作の世界観が楽しめる予告・リーチ演出が多数盛り込まれているほか、前作に搭載されていた「ステップアップ漫画タワー」も進化し、ページが開けば一発告知!?となるインパクトのある巨大漫画ユニットに注目。

スペックは大当り確率:1/199.8、FAIRY RUSH突入率:50%、FAIRY RUSH平均継続率:約70%(時短中65.8%+残保留13.3%の合算値)、遊タイム:558回到達で発動、大当り出玉:約560個or約1000個。

ホール登場は2021年2月予定。


©真島ヒロ/講談社
©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京