豊丸「P競女!!!!!!!!-KEIJO-」発表

豊丸産業株式会社はパチンコ新機種「P競女!!!!!!!!-KEIJO-」を発表した。

今回発表されたのは2013年~2017年まで週刊少年サンデーにて連載、2016年にはテレビアニメ化もされている空詠大智氏原作の「競女!!!!!!!!」とのタイアップ機。

本機種は約82%継続で、そのうち50%がMAXラウンドとなるライトミドルSPECと約80継続で、そのうち75%が1500個獲得のハイミドルSPECの2つの尻作スペックと、同社の人気シリーズ「SEXY FALL」のゲーム性を継承しているのが特徴となっている。

演出面では右打ち中はそれぞれ異なるゲーム性を持った5つのモードを搭載。先制有利や反撃有利などモードによって期待度が変化するほか、ランプが光れば大チャンス!?といった展開が楽しめる。

スペックは大当り確率:1/319.6、継続率:約80%、大当り最大出玉:約1500個の「P競女!!!!!!!!-KEIJO-319Ver.」と、大当り確率:1/199.8、継続率:約82%、大当り最大出玉約1100個の「P競女!!!!!!!!-KEIJO-199Ver.」の2スペックとなっている。

ホール登場は5月を予定。


©空詠大智・小学館/日本競女振興会
原作/空詠大智「競女!!!!!!!!」(小学館 少年サンデーコミックス刊)