ニューギン「Buy!TOHOKUプロジェクト」第8弾コラボレーション品の開発決定!

株式会社ニューギンは、東日本大震災の被災地への継続的な経済復興を推し進めるための活動体「Buy!TOHOKUプロジェクト」への賛同企画の第8弾として、マルヤ水産株式会社とコラボレーション品の製造を実施することが決定した。


「Buy!TOHOKUプロジェクト」賛同6年目で8品目のコラボレーションとなる今回は、宮城県で60年以上の操業実績を誇るマルヤ水産株式会社の「紅ずわいがにのほぐし身」と花の慶次とのコラボレーション品を制作。同社は、2011年3月に東日本大震災の影響により、港近くにある事務所や工場がすべて流されてしまいました。復活に向けて歩みを続けている中、今回ニューギンとコラボレーションをすることになった。

2
■コラボレーション事業者 コメント
マルヤ水産株式会社 代表取締役 千葉保男様
 震災から5年が経ち、復興支援をテーマにした企画は少なくなりました。そんな中で、ニューギン様とのBuy!TOHOKUプロジェクトの話をいただきました。全く想定もしなかったかたちで弊社商品を全国の方々に手に取って頂く機会を頂けたことは、本当に有難いと感じております。たくさんのご注文数にも驚きました。
 今回コラボレーションした商品「紅ずわいがにほぐし身缶詰」は、最も手頃にカニ本来の味を楽しんで頂ける缶詰です。だからこそ、弊社ではできるだけカニ肉がふっくら仕上がるようこだわって仕上げています。サラダ、サンドイッチ、チャーハン、かに玉、酢の物、パスタ等、幅広いお料理に手軽にお使い頂ける缶詰です。
 弊社を含め、東北のものづくりの担い手は、たくさんの方々からのご支援、ご協力と、自社の一人一人やその家族のがんばる気持ちとによって、ものづくりを続けることができております。パッケージに印刷された前田慶次の勇ましさに乗せて、色々なご支援への感謝の気持ちと、これからも大切に製品を製造していく東北のものづくり企業の想いの力強さを感じて頂けたら嬉しいです。