フィールズ「パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン」発表

フィールズ株式会社は七匠社製パチスロ新機種「パチスロ ロード オブ ヴァーミリオン」を発表した。

今回発表された「ロード オブ ヴァーミリオン」は、2008年よりオンライン対戦型トレーディングカードアーケードゲームとして全国のアミューズメント施設にて稼働が開始。全国大会も行われる程の人気とファンからの絶大な支持を誇るアーケードゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン」とのタイアップ機。


本機種は奇数図柄が揃えば、5種類の上乗せ特化ゾーン「ULTIMATE BURST」を経由して純増約1.9枚のART「ROAD to VERMILION」に突入というシンプルでわかりやすいゲーム性となっている。

また、本機種は史上最長級となるARTを目指しており、「ULTIMATE BURST」待機中ではレア役を獲得する事で上乗せ能力がアップする「覚醒」「超覚醒」を抽選しているほか、ART中もマナゲージが溜まれば様々な抽選が行われる「MANA SYSTEM」、1/8192で発生するART100ゲーム+特化ゾーン×3個獲得する歓喜の瞬間「皇帝揃い」など、熱く楽しめる展開が多数盛り込まれており、パチスロユーザーはもちろん、ゲームのユーザーにも楽しめる機種となっている。

ホール導入は2016年10月を予定。
2

3

4

5

6

7

8

9

10
© 2007 – 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ©NANASHOW