DAXEL「パチスロ ウィッチクラフトワークス」プレス発表会

2016年10月4日、DAXEL株式会社はパチスロ新機種「パチスロ ウィッチクラフトワークス」のプレス発表会を秋葉原UDXにて開催した。

2

3

4

5

6

プレス発表会ではDAXEL株式会社 代表取締役会長 栢森秀行氏より「今回、アニスロ第5弾『パチスロ ウィッチクラフトワークス』を発表させて頂きます。『ウィッチクラフトワークス』は講談社『good!アフタヌーン』にて現在も好評連載中で、2014年にはテレビアニメ化もされ、大変人気を博した作品でございます。本機種では、アニスロの特徴でもありますハイクオリティな新規アニメや楽曲を大量投下するなどファンには沢山新たな発見が楽しめる仕上がりとなっており、またゲーム性には昨年、驚異的な記録を残した『パチスロ百花繚乱サムライガールズ』で定評のあるシステムを最大限に取り入れております。遊びやすい、飽きさせない、ファンを楽しませるアニスロ最新作として、最高の自信作となっております。」と、本機種への意気込みが語られた。
7

続いて、企画部部長 岩見学氏より「今回発表致します『パチスロ ウィッチクラフトワークス』は、5.5号機がさらに活性化するために市場の遊技機を徹底的にデータ分析を重ねて参りました。そして導かれた最も適したスペックとして、高稼働に繋げる要因を詰め込みました。ゲーム性に関しましては、高稼働を記録した『百花繚乱サムライガールズ』のゲーム性を踏襲いたしました。また『パチスロ ウィッチクラフトワークス』の奥深いストーリー展開を融合して、一層の進化を図っております。」と機種説明が行われた。
8

9

10

アニスロ試打コーナーでは、パチスロ攻略マガジンの菊丸さん、パチンコ攻略マガジンの柳まおさんによる詳しいゲーム性・ゲームフローなどを紹介され、菊丸さんから「パチスロを知っている方はご存知かもしれません『パチスロ百花繚乱サムライガールズ』がベースとなっている機種なので、大まかにイメージが浮かんでいると思います。さらにそこから進化させた点が多くありますので、そこらを注目して打って頂けると楽しめるんじゃないかと思いますので、注目していってください。」と、本機種をパチスロファンにアピールした。
11

12

13

14

閉会挨拶では代表取締役社長 藤田英樹氏が登壇し「裏話的なお話となりますが、実はこの『パチスロ ウィッチクラフトワークス』ですが、4月の段階で同じ機種名で適合しておりました。本来であれば夏くらいにホール納品できる予定で動いていたのですが、4月以降2か月くらいの短期間で出玉にこだわり、ホール様、ファンの皆様が満足して頂ける為のスペックとして作り直しました。そして適合したのが本日発表いたしました機種となります。業界が厳しい中、どうしたらファンの皆様が楽しんで頂けるのか、ホール様が導入して頂けるのかという所を考えて作り出した結果ですので、間違いなく自信を持ってお奨めできる機種となっております。」と、語られプレス発表会は終了した。
15
©水薙竜・講談社/ウィッチクラフトワークス製作委員会 ©DAXEL
ねんどろいど協力/GOOD SMILE COMPANY