Daiichi「CRフルーツパンチ」発表

パチンコメーカーDaiichiはパチンコ新機種「CRフルーツパンチ」を発表した。

1991年に登場した「CRフルーツパンチ」をリメイクした本機種。セルデザインは当時を再現しているほか、サウンド・演出などを再現した「オリジナルモード」で当時の雰囲気が楽しめるほか、新たに演出を追加した現代版として楽しめる「バラエティモード」も搭載し、オールドファンから新規ファンまでが楽しめる機種となっている。

また、本機種は「CR天下一閃」に続くチャレンジ機種第二弾となっており、、時間を選ばずに楽しめるのも特徴となっている。

スペックは大当たり確率:1/319.68、時短突入率:64%、大当り出玉:約1680個or約2100個となっている。
2