KPE「GⅠ優駿倶楽部」発表

株式会社コナミアミューズメントはKPE社製パチスロ新機種「GⅠ優駿倶楽部」を発表した。

今回発表された「GⅠ優駿倶楽部」は、1周期およそ8週間(1G=1日)をかけて競走馬を育成・強化し、レースに参戦する「リアル競走馬育成システム」を搭載し、2歳GI、三冠クラシック、そして古馬戦線を勝ち抜き、世界最高峰の舞台に挑戦するといった、競走馬のサクセスストーリーを再現したパチスロ初の『実名競走馬による育成競馬パチスロ』。

関東・関西・宝塚、3つのGIファンファーレを完全収録しているほか、オルフェーヴルやオグリキャップなど、時代を駆け抜けた新旧の名馬達が多数登場し、ゲームを盛り上げるほか、見事、世界の舞台を制すると継続率88%ループ「凱旋ロード」に突入と、出玉面でも盛り上がる仕様を搭載しているのが特徴となっている。

ホール導入は2月を予定。
2

3

4

6

7

8
©KPE