サンセイアールアンドディ「パチスロ牙狼~守りし者~」プレス発表会

2016年12月8日、株式会社サンセイアールアンドディは、サミー株式会社が開発製造を行ったパチスロ新機種「パチスロ牙狼~守りし者~」のプレス発表会をスターライズタワー スタジオアースにて開催した。

2

3

4

5

主催者挨拶では株式会社サンセイアールアンドディ 執行役員 営業本部長 長谷川和馬氏から「私ども牙狼を語らせたら人一倍愛着がありますし、こだわりもあります。ですからいくらサミーさんといえども、スロットが出てきた時『これは違うぞ』という点が数点出てくるという気持ちで拝見させて頂きました。ところが、これはまさしく当社が慣れ親しんできた牙狼そのものです。それを最高の形で表現してきて頂きました。来年2月5日は全国のホール様にデビューする予定です。私共といたしましてはパチンコ同様、柱として育てていきたいと思っておりますので『パチスロ牙狼~守りし者~』をよろしくお願いいたします。」と、本機種をアピールした。
6

続いて、サミー株式会社 代表取締役常務 研究開発統括本部長 星野歩氏より「数年前に牙狼というコンテンツをサンセイさんから開発してくれという依頼を受けた時、正直『本当ですか? サンセイさんの看板タイトルをパチスロとはいえ開発していいんですか? 作らせてもらえるなら喜んで作ります。ですが、本当にいいんですか?』と何度も聞き返しました。そう思ったのと同時に、パチンコの牙狼は長年サンセイさんが長年かけて大事にされてきたコンテンツでもあり、どのシリーズ機もユーザー様の支持を得ているコンテンツでもある為、私ども開発としてもユーザー様、ホール様からも支持を得ることが最優先であり、失敗できないプレッシャーを大きく感じました。プロジェクトメンバーにも何回もリテイクやブラッシュアップの支持を出し、よりクオリティの高い物づくりを進めてきました。この様にして完成した『パチスロ牙狼~守りし者~』は、牙狼というコンテンツとサミーの開発能力が上手く融合した仕様に仕上がっております。我々開発陣が自信を持ってお薦めできる機械ですので是非ともよろしくお願いいたします。」と、本機種への意気込みが語られた。
7

『パチスロ牙狼~守りし者~』のお披露目の後は、今日の為に雨宮監督に描いて頂いたポスターの紹介や、本機種の開発チームは「パチスロ北斗の拳 転生の章」を手掛けたチームが担当した等の開発秘話などの話がされたほか長谷川営業本部長から「本当に今回の機種はサミー様が本当に苦労して開発して頂きました。じっくり打って頂ければサミー様の努力が伝わると思っております。パチンコファン、パチスロファン、牙狼ファン、どなたも納得する出来ですので、是非ホール様でデビューした時は楽しんで頂きます様お願いいたします。」と、星野研究開発統括本部長からは「『パチスロ牙狼~守りし者~』は、サンセイさんのコンテンツとサミーの技術力が融合した自信作でございます。ホール様に導入された際は皆さん遊んで頂ければと思います。」と、それぞれファンに本機種をアピールした。
8

9

10

11

12

株式会社サンセイアールアンドディ 開発製造本部 エグゼクティブプロデューサー 山下耕司氏からは実機を用いた新機種プレゼンテーションが行われた。
13

14

15

16

17

ゲストトークでは、グラビアタレントの祥子さんとモデルの今井華さんが登場し、祥子さんから「ドラマを見て私も引き込まれた牙狼シリーズがパチスロになりました。私も演出を見させて頂きましたが一瞬で虜になってしまったので、沢山の皆さんに実際に触って頂いて、一人でも多くの方に虜になって頂けたらなと思います。」と、今井華さんから「煌びやかでゴージャスな演出に圧巻されてしまいました。みんなが一緒に楽しめる機種ですので、是非楽しんで頂ければと思います。」と、それぞれパチンコ・パチスロファンに本機種をアピールし、プレス発表会は終了した。
18

19

20

21
©2005 雨宮慶太/Project GARO
©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2011 「呀」雨宮慶太/東北新社
©2010-2012 雨宮慶太/東北新社
©Sammyこな