西陣「CR麻王DX」新機種説明会

2016年12月20日、株式会社西陣はパチンコ新機種「CR麻王DX」の新機種説明会を同社上野ショールームにて開催した。


新機種説明会では株式会社西陣 宣伝広報部 高田氏より「本日ご紹介させて頂きます『CR麻王DX』は、1993年にリリースさせて頂いた麻王のリメイク機となっております。この『CR麻王DX』は、通常確率が1/67で普通の甘デジよりも大当りがしやすい確率で、ST継続率が約65%、時短継続率:約59%という新生覚醒スペックとなっております。」と主催者挨拶及び本機種をアピールした。


宣伝広報部 鈴木氏からはスペックやモードなど詳細な機種説明が行われた。

本日発表された「CR麻王DX」のスペックは大当り確率:1/67.35、ST継続率:約65%、時短継続率:約59%、大当たり出玉:約45個or約220個or約305個or約350個or約655個となっている。

©NISHIJIN