タイヨーエレック「CR逃亡者おりん3」機種説明会

2016年12月22日、タイヨーエレック株式会社はパチンコ新機種「CR逃亡者おりん3」の機種説明会を開催した。

2006年に第1作、2012年に続編がテレビ東京系列で放送されていた「逃亡者おりん」とのタイアップ機となる「CR逃亡者おりん3」。

本作保留が溜まれば特図1と特図2が交互変動でなく、同時に変動する「割り込み御免」システムを搭載し、常に特図1と特図2の大当り抽選が行われるほか、通常メイン液晶下部に表示されている特図2の変動表示が特図1に表示に割り込めば大当り期待度+16R大当たり期待度が大当りの期待度がアップする「割り込み演出」も搭載。

さらに通常時は変動表示が画面下部に表示され、メイン部分ではドラマ「逃亡者おりん2」全11話、総時間120分収録された「ダイジェストモード」を搭載。まず最初にダイジェストモードを見て世界観を理解し、その後は予告やリーチなどで楽しむといった遊び方も可能となっている。

スペックは大当り確率:1/229.1、確変継続率:約64%、大当り出玉:約384個or約1536個の「CR逃亡者おりん3」と、大当り確率:1/99.9、確変継続率:約48%、大当り出玉:約約400個or約1000個の「デジハネCRA逃亡者おりん3」の2スペックとなっている。

さらに本発表会では「デジハネCRA火曜サスペンス劇場 真相の扉~22の過ち~」も発表された。こちらのスペックは大当たり確率:約1/99.9、ST継続率:約50%、大当り出玉:約384個or約768個となっている。


©テレビ東京・Sammy・C.A.L

©NTV ©大映テレビ ©ホリプロ ©東宝芸能 ©山村美紗オフィス
©Sammy ©TAIYO ELEC