京楽「ぱちんこ 水戸黄門III」プレス内覧会

2017年1月13日、京楽産業.株式会社はぱちんこ新機種「ぱちんこ 水戸黄門III」のプレス内覧会を同社 東京支店にて開催した。

プレス説明会では同社 企画部 広報宣伝課 大島氏より機種説明が行われ「本作がシリーズ三作目となる『ぱちんこ 水戸黄門III』。解りやすいゲーム性、遊びやすさを追求し、皆様に楽しんで頂ける機械となっております。スペックは大当り確率約1/158と遊びやすく、右打ち中の大当りは半分が15Rで約1560個の出玉。これにプラスして小当りRUSHの出玉もありますので遊びやすさと出玉感を兼ね備えた新時代のライトミドルスペックだと思っております。勧善懲悪の演出で老若男女に楽しんで頂ける機械になっていると思いますので、是非皆様遊んでください」と、本機種をアピールした。

大当り確率約1/158.7、右打ちST中は回数を重ねても出玉が増加する小当りRUSHを搭載した「ぱちんこ 水戸黄門III」。演出面では、同社時代劇ぱちんこシリーズおなじみの親しみやすい2D演出で演出が展開し、実写リーチで大当りすれば確変突入と誰にでも解りやすく遊びやすいのが特徴となっている。

スペックは大当たり確率:約1/158.7、SUPER 印籠 RUSH(ST)突入率:75%、SUPER 印籠 RUSH(ST)継続率:約60%、大当たり出玉:約416個or約728個or約1560個となっている。


©C.A.L/2015 ©KYORAKU