マルホン「CR沖7」プレス発表会

2017年1月25日、マルホン工業株式会社はパチンコ新機種「CR沖7」のプレス発表会を同社 東京支店にて開催した。


パチスロライターとしても活躍されているくりさんが司会を務めたプレス会では、営業本部長 東京支店 支店長 田中久也氏による機種説明が行われ、本機種の特徴となる沖スロファンが楽しんでもらえる大当り終了後からの32Gのドキドキ感といった仕掛け、AI解析「ナビット君」といったポイント、本機で行う新リユースプラン「バリュース」の説明を行った。

また、本日のプレス発表会ではセクシー女優の天使もえさんが来場。トークショーが行われ「たまに(ホールに)行くことがあるんですけど、今当たっているのかどうなの?という事があるので、解りやすいのはいいですね」と、本機種の感想が述べられた。

今回発表された「CR沖7」は、シンプルながら熱くなれる沖スロの要素を盛り込んだパチンコとなっており、大当り後電サポ32回のドキドキ感、PUSHボタンを押して華が光れば!?などパチスロファンでも楽しめる機種となっている。

スペックは大当り確率:1/197.4、確変突入率:80%、ST回数:36回、大当り出玉:約364個or約1365個となっている。