ベルコ「鬼浜爆走紅蓮隊 愛」プレス発表会

2017年1月30日、ベルコ株式会社はパチスロ新機種「鬼浜爆走紅蓮隊 愛」のプレス発表会を同社上野ショールームにて開催した。

プレス発表会ではベルコ株式会社 代表取締役 国本籍雄氏より「新基準で時代を引っ張っていくような気概でベルコも頑張っております。本日発表致します『鬼浜爆走紅蓮隊 愛』ですが、5.5号機の稼働状況を踏まえ、色々な点で改良・改善した機種となっております。まず新しい流れをベルコ及びヤーマの力で切り開きたいと思っております。」と、主催者挨拶を行った。

ベルコ株式会社 統括本部長 神農勝進氏からは「本機種の開発コンセプトは5.5号機市場の現状を打破すべく、ユーザー様には5.5号機でも作り方によっては面白くて魅力的なパチスロ機ができるんだ。ホール様においては、その結果として5.5号機でも十分に使える長期稼働できるパチスロ機を開発する。その一点において開発致しました。」と開発コンセプト、商品説明が行われた。

今回発表された「鬼浜爆走紅蓮隊 愛」は、獲得枚数174枚の「ツッパリボーナス」「天下無敵ボーナス」「ブッコミボーナス」と純増2.0枚の差枚数管理型ART「狂乱麗舞」を搭載したA+ART機。

本機種では、通常時、ART中、全ての状態で発生すれば大チャンス!?となる神出鬼没な「カチコミシステム」、己の拳で勝ち取る「ステゴロシステム」といった「鬼愛SPEC」を搭載しいつでもどこでも楽しめるのが特徴となっているほか、ART中にコウヘイが割り込めば突入する「コウヘイ苦RUSH」などの上乗せ演出もパワーアップしているのが特徴となっている。


BELLCO/©SYSCOM