山佐「パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~」プレス発表会

2017年2月9日、山佐株式会社はパチスロ新機種「パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~」のプレス発表会をベルサール秋葉原にて開催した。

総合格闘家の中井りんさん、筋肉アイドルとして活躍中の才木玲佳さんによる新機種アンベールが行われた後、主催者を代表して山佐株式会社 取締役本部長 佐野範一氏より「2008年4月初代『パチスロ キン肉マン』が発表され、大変多くの皆様から多くのご支持を頂きました。2012年10月には後継機を出し、そして本作品が3作品目となります。本機種の特徴といたしましては、まずタイトルにある通り『パチスロ キン肉マン ~夢の超人タッグ編~』を存分に楽しんで頂きたく、熱くなって頂きたいという思いで『タッグ編ならではのタッグをキーワードにしたゲーム性の構築』『初代DNAを受け継ぎ、更にパワーアップしたパチスロ キン肉マンらしさの追求』『原作バトルとスロット本来の”引く””狙う””止める”といった楽しみが融合した超人バトル』この3つのコンセプトに開発させて頂きました。」とコンセプトや本機種への意気込みが述べられた。

ゲストトークではキン肉マン大好き芸人であるサンドウィッチマンの伊達みきおさん、富澤たけしさんが登壇し、本機種のモチーフとなった夢の超人タッグ編やキン肉マンについてのトークが披露されたほか、新機種アンベールにて登壇された中井りんさん、才木玲佳さんを交えたクイズなどが行われ、中井りんさんから「私もパチスロはした事をないのですが、これを機に皆さん是非やりましょう」、才木玲佳さんから「私は普段”筋肉担当”というキャッチフレーズがあるのですが、今日から”パチスロ キン肉マン”担当として応援していきたいなと思ってます」、伊達さんから「演出もすごく楽しそうなので、僕も早く打ちたいです。」、富澤さんから「夢の超人タッグ編という事で僕らもタッグで打ちに行きたいです。」と、それぞれパチスロファンに向けて本機種をアピールし、プレス発表会は終了した。


©ゆでたまご・東映アニメーション ©YAMASA