サミー「ぱちんこCR北斗の拳7転生」「パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~」内覧会

2017年3月7日、サミー株式会社はパチンコ新機種「ぱちんこCR北斗の拳7転生」、パチスロ新機種「パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~」の内覧会を同社東京支店にて開催した。

ぱちんこCR北斗の拳7 転生
確変中のバトル勝利は全て2400発獲得+確変継続というシリーズ伝統の確変バトルタイプで登場となるぱちんこ「北斗」シリーズ最新機種となる「ぱちんこCR北斗の拳7転生」。

本作の確変中は、対戦相手or繰り出す必殺技など変動ごとに様々なバトルアイコンが表示、図柄揃いリーチになれば大チャンス!? プレイヤーキャラにレイが参戦、といった死闘演出が一新されたほか、可動ギミックと連動し、これまでのシリーズ同様に出玉感と迫力ある演出が楽しめる機種となっている。

スペックは大当り確率:約1/319.7、確変突入率:65%、大当り出玉:約600個or約2400個となっている。

ホール登場は4月中旬を予定。


©武論尊・原哲夫/NSP 1983,©NSP2007 版権許諾証YKO-116 ©Sammy

パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~
1996年に家庭用ゲームとして登場して以降、アニメ化、音楽CD、舞台化等様々なジャンルで人気を誇る「サクラ大戦」とのタイアップ機となる「パチスロサクラ大戦~熱き血潮に~」。

本機種は、通常時・ART中に貯めた好感度は常に引き継がれる「サクラリンクシステム」を搭載。通常時ならば好感度がMAXになればチャンスゾーンor純増枚数約2.0枚、初回30ゲーム+αのART「帝撃ラッシュ」を抽選。ART中ならばART性能を強化といかなる時でも引き損がない新しいシステムを搭載しているのが特徴となっている。

ホール登場は5月上旬を予定。


©SEGA ©Sammy イラスト:松原秀典