岡崎産業「ハッピージャックポット」記者発表会

2017年3月15日、岡崎産業株式会社はパチスロ新機種「ハッピージャックポット」の記者発表会を上野ターミナルホテルにて開催した。

記者発表会では機械事業本部 課長 壁谷 弦一郎氏より機種説明が行われ「伝統のリーチ目となるリプレイテンパイハズレや違和感演出に加え、本作ではランプ告知となるジャックポットランプを搭載しました。シンプルでわかりやすい告知ランプを用いる事により、誰でも簡単に遊技できる、誰にでも受け入れやすい形となっております。是非ホールで体感して頂ければと思います。」と本機種をアピールした。

本機種は、345枚を超える払い出しで終了するBIG BONUSと105枚を超える払い出しで終了するREG BONUSを搭載したノーマル機。ビッグボーナス終了後に光るTOPランプの色、レギュラーボーナス中のバックランプ点灯パターン、ビッグボーナス中に出現するJACの出現率などで設定示唆といった判別要素も多数盛り込まれ、打ち応えのある機種となっている。

ホール登場は5月上旬を予定。


©OKAZAKI