ユニバーサルエンターテインメント「SLOTアカギ~闇に降り立った天才~」発表

株式会社ユニバーサルエンターテインメントはメーシー社製パチスロ新機種「SLOTアカギ~闇に降り立った天才~」を発表した。

福本伸行氏原作の麻雀漫画「アカギ~闇に降り立った天才~」をモチーフとした本機種は204枚獲得のビッグボーナス、1セット平均35ゲーム、純増1.64枚、ループ率50%~80%のART「鷲巣麻雀」を搭載したA+ART機。

通常時は「起」「承」「転」「決」の順で展開される周期抽選システムと、成立役によるART抽選を採用。ストーリーが進むほどART当選の期待度がアップといったメイクドラマシステムが楽しめ、、「決」で主人公「赤木しげる」が勝利すればART突入!? ARTでは究極の敵とされる闇の帝王「鷲巣巌」との対局に突入。アカギが勝利すれば継続、アガリ役によって変化する” 鷲巣麻雀ポイント”、親番ならばレア役成立時のストックが期待できるなどリアル麻雀バトルが楽しめるのが特徴となっている。

ホール導入は4月24日を予定。


©福本伸行 ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT