京楽産業.「ぱちんこ 必殺仕事人Ⅴ」プレス発表会

2017年4月27日、京楽産業.株式会社はパチンコ新機種「ぱちんこ 必殺仕事人Ⅴ」のプレス発表会をベルサール秋葉原にて開催した。


プレス発表会では、京楽産業.株式会社 企画部 部長 広報宣伝担当 永谷俊介氏より「前作の仕事人Ⅳより5年の月日が経ち、ようやく本日仕事人Ⅴを発表させて頂ける運びとなりました。仕事人シリーズは弊社のラインナップの中でも大変重要なコンテンツと位置付けておりますのと同時に、多くのぱちんこファンの皆様に長く愛されている機械だと思っております。その分、開発するにあたり試行錯誤する事も多かったのですが、社員一同知恵を絞って良い機械に仕上がったのではないかと自負しております。」と、主催者を代表して挨拶が行われた。


京楽産業.株式会社 開発本部 開発情報戦略部 執行役員 堀口知伸氏より『徹底した体感度の向上』、『徹底した体感度の向上』この2点を意識した筐体・開発コンセプトが説明され「今回の必殺は非常に力も入りましたし、新しい考えの下、懸命に製作を続けて参りました。一度打って頂ければ必ず二度、三度打ちたいと思って頂ける台になっていると自負しております。」と、意気込みが語られた。


京楽産業.株式会社 開発本部 開発情報戦略部 商品検証室 係長 天野貴之氏より機種説明が行われた。


ゲストコーナーでは”頼み人 奈々姫”として本機種に登場する鈴木奈々さん、必殺仕事人シリーズに”組紐屋の竜”として出演されている京本政樹さんが登壇し、実機を試打され、京本政樹さんから「京楽さんから必殺のシリーズが出るたびに製作会見に呼んで頂いて、その度に驚かされるのですが、今回は驚きを更にさらに超えましたね。」、鈴木奈々さんから「凄すぎて興奮が半端ないです。剣が揺れたり、ブルブルしたり、迫力がすごかったです。」と、それぞれ本機種の感想が述べられた。


さらに本機種に楽曲を6曲担当しているほか、オリジナルキャラクターとして登場する上木彩矢さんによる「荒野の果てに」「江戸まぼろし」のライブが行われた。


©松竹・ABC ©KYORAKU