藤商事「CR遠山の金さん 二人の遠山桜」プレス発表会

2016年5月17日、株式会社藤商事は「CR遠山の金さん 二人の遠山桜」のプレス発表会を同社東京支店ショールームにて開催した。


プレス発表会では、株式会社藤商事 営業本部 副本部長 中村敏幸氏より「本機種はコンテンツの通りシニア層をターゲットに開発を行いました。企画の段階から一貫してシニア層の好みを研究し、実際の意見を商品に反映した商品となっております。また、四代目遠山の金さんを演じた杉良太郎氏、五代目遠山の金さんを演じた高橋英樹氏を起用致しまして異なる魅力の遠山の金さんを余すことなくお楽しみいただけると自負しております。」と本機種をアピールした。
p1

p2

東京開発部 プロデューサー 河村博史氏より詳細な商品説明が行われ「本機種はターゲットであるシニア層に対し市場調査だけではなく、開発中に試打会や意見交換会を開催し、開発工程のポイント毎で、実際に試作品に触れて頂く事でよりリアルな意見を作りこみに反映させる事ができました。その結果、必ずや多くのシニア層が楽しめる機種に仕上がる事ができ、またそれがホール様における高稼働に繋がると考えております」と語られた。
p6

p4

p5

p6

販売促進課 上平ひかり氏より「本機種では王道ループに金さんだけの特徴を加えた新定番スペックを採用しました。図柄大当りすれば約1箱出玉が獲得でき、さらに通常時からプレミアムな16R大当りの割合も持っております。また、8個保留によって変動停止のストレスも緩和し、じっくり何度でも打てる一台に仕上げました。」と詳細なスペックに関する説明が行われた。
p7

p8
©東映