バルテック「パチスロ ベン・トー」プレス発表会

2017年5月9日、株式会社バルテックは「パチスロ ベン・トー」のプレス発表会をノヴィル高輪ビルにて開催した。


株式会社バルテック 東京事業グループ 業務チーム 市川マネージャーより「バルテックとしては約4年半ぶりに新機種の発表となります。長い間時間をかけただけあって良い機械に仕上がっている自信があります。アニメを知らない人でも十分楽しめる内容となっておりますし、マニアの方でも納得して頂ける機械になっておりますので、是非ご期待ください」と意気込みが語られた。


株式会社バルテック 開発グループ 中川マネージャーより「バルテックは約4年半ほど前にノヴィル株式会社グループの一員としまして新たに始動致しました。そして本日新生バルテック第一弾『パチスロ ベン・トー』の発表を迎える事ができました。この『パチスロ ベン・トー』は遊技者を始め、業界関係者の方にバルテックを再度認知してもらおうという事をコンセプトに開発してまいりました。」と本機種のコンセプトを語られたほか、「バルテックはノヴィルグループの一員としまして、遊技者、ホール運営の方々、それぞれの声を直に聞くことができるメーカーであります。この利点を最大限に活用しまして、我々バルテックは新たな遊技機開発、新たなビジネスモデルを生み出すことを進めて参ります。」と、主催者を代表して挨拶された。


株式会社バルテック 開発グループ 吉村チーフからは機種説明が行われ、「新生バルテックとして第一弾となりますので、まずはバラエティコーナーに設定されましても高稼働が見込める様にと、わかりやすいゲーム性・出玉感として純増1.3枚のA+ARTを採用致しました。見た目は非常にシンプルですが、原作アニメファンや、そうでないユーザーの方でも充分に楽しめる味のある遊技機に仕上がっていると思っておりますので、市場に導入された際は遊んで頂ければと思います。」と、本機種をアピールした。


©アサウラ・柴乃櫂人/集英社・HP同好会