藤商事「CRリング終焉ノ刻」発表

株式会社藤商事はパチンコ新機種『CRリング終焉ノ刻』を発表した。

シリーズ10周年を迎えパチンコ「リング」集大成となる「CRリング終焉ノ刻」は新本体枠「Crystal Air(クリスタルエアー)」を採用し、パワーアップした「呪いの手役物」、液晶画面が19インチに変形する「液晶ディフォーム機能」など、リング専用筐体ならではのサプライズギミックを搭載。

液晶演出では、プレイヤーが恐さを選択できる「怨霊調整機能」による「リング」ワールドを楽しめるほか、大当たり終了後のSTゾーンでは、プレイヤーが演出モードを選択できるカスタマイズ機能を搭載し、何度打っても新鮮な感覚・驚きで楽しめる。

スペックは大当り確率:1/319、確変突入率:特図1 54%、特図2 83%、ST回数:168回、大当たり出玉:約756個or約2016個となっている。

ホール登場は7月上旬を予定。


©1999鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店 ©1998「リング」「らせん」製作委員会 ©1999「リング2」製作委員会いん