サミー「A-SLOT北斗の拳 将」「A-SLOT偽物語」「ぱちんこCRガオガオキング2」内覧会

2016年5月19日、パチスロ新機種「A-SLOT北斗の拳 将」「A-SLOT偽物語」、パチンコ新機種「ぱちんこCRガオガオキング2」の内覧会を東京支店ショールームにて開催した。


p1

p2

p3

p4

■「A-SLOT北斗の拳 将」
「パチスロ北斗の拳2ネクストゾーン将」に続く、BB獲得枚数最大311枚、RB獲得枚数104枚のノーマルタイプとして登場となる「A-SLOT北斗の拳 将」。合成確率1/133.7~1/161.8と当たり易いボーナス合成確率に加え、BB比率が約60%と遊びやすくなっているほか、北斗のルールを継承した中押し遊技の楽しみ方やリーチ目なども楽しめ、全てのファンが楽しめる機種となっている。

ホール登場は7月上旬を予定。
p5

p6

p7

p8
©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP 2007 版権許諾証YSL-127 ©Sammy

■「A-SLOT偽物語」
パチスロ〈物語〉シリーズ初、最大獲得枚数312枚の「同色ビッグボーナス」、獲得枚数208枚の「異色ビッグボーナス」、獲得枚数104枚「レギュラーボーナス」といった3種類のボーナスを搭載したAタイプとして登場する「A-SLOT偽物語」。これまでの〈物語〉シリーズ同様、怪異図柄がチャンスとなっているほか、新たにリーチ目出現のチャンスとなる「怪異チャレンジ」や、同色ビッグ中の技術介入で出現するミニキャラによって秘密がある演出なども搭載されている。

ホール登場は7月上旬を予定。
p9

p10

p11

p12
©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト ©Sammy

■「ぱちんこCRガオガオキング2」
効果音やリーチサウンドと連動したドラムアクションやリールフラッシュが楽しめた「ぱちんこCRガオガオキング」の正当後継機となる「ぱちんこCRガオガオキング2」。本機種は「ぱちんこCRハクション大魔王」で好評だった4thリールを搭載し、より多彩な演出や奇跡のテンパイラインなどが楽しめる。

スペックは大当り確率:約1/199.8、ST突入率100%、継続率:約61%、大当り出玉:約468個、約1872個の「ぱちんこCRガオガオキング2」、大当り確率:約1/99.9、ST突入率100%、継続率:約50%、大当り出玉:約420個、約1050個の「デジハネCRAガオガオキング2」の2スペックが用意されている。

ホール登場は7月上旬を予定。
p13

p14

p15

p16
©Sammy