藤商事「CRクルクルセブン」発表

株式会社藤商事はパチンコ新機種『CRクルクルセブン』を発表した。

今回発表された「CRクルクルセブン」は、1993年にリリースされた同社を代表する7セグ機種の一つ「クルクルセブン」を踏襲した機種となっており、通常時はクルーン入り口を狙い、クルーンの奥穴どちらかに玉が入れば7セグが変動。大当り確率:約1/77.7の確率で7セグの数字が3つ揃うか、7が2つ停止すれば大当り。

当時の機種同様、マイルドで遊びやすく、またクルーンによる玉の動きが楽しめる機種となっている。

スペックは大当り確率:約1/77.7、大当たり出玉:約729個、時短:20回or100回となっている。

©藤商事