SANKYO「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」発表

株式会社SANKYOはパチンコ新機種「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」を発表した。

悠木碧さんや水樹奈々さんといった人気声優を起用し、2012年より長期にわたってシリーズが放送され、2017年7月から新シリーズがTOKYO MX、毎日放送、テレビ愛知、BS11他にて放送が決定されている「戦姫絶唱シンフォギア」とのタイアップ機。

今回発表された「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」は、1種2種混合タイプとなっており、図柄揃い大当りの後に突入する最終決戦にてフィーネを撃破できれば図柄揃いでループするシンフォギアチャンスに突入。さらにⅤ入賞後には出玉を上乗せする「ギアV-COMBO」、大当たり後に放出!?「V-STOCK」、最大出玉+ストック2個以上!?の「エクスドライブ」など注目のポイントが盛り込まれているのが特徴となっている。

スペックは大当たり確率:1/199.8、シンフォギアチャンス突入率:約52%、シンフォギアチャンス継続率:約64%(時短7回)、約44%(保留内最大)、大当り出玉:約392個or約784個or約1176個or約1470個となっている。

ホール導入は8月下旬を予定。


©Projectシンフォギア ©ProjectシンフォギアG