京楽「ぱちスロ 仮面ライダーBLACK」発表

京楽産業. 株式会社は、パチスロ新機種『ぱちスロ 仮面ライダーBLACK』を発表した。

今回発表されたのは1987年~1988年に仮面ライダーシリーズ第8作品目として放送されたほか、シリーズで初めて続編も放送された石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ「仮面ライダーBLACK」とのタイアップ機。

本機種は純増約2.0枚、初期ゲーム数40Gor100GのART「ライジングRUSH」で出玉を獲得するART機。「ライジングRUSH」中ではチャンス役でゲーム数が上乗せされるほか、怪人「ビルゲニア」とのバトルに勝利すれば、終了するまで毎ゲーム上乗せが発生する「フルスロットルアタック」or通常リプレイが3回揃うまで毎ゲーム上乗せが行われる「BLACK BURNING BREAK」という2つのゲーム数上乗せ特化ゾーンに突入。ART残りゲーム数が0になれば宿敵シャドームーンとのバトル「ライジングバトル」に突入。勝利期待度50%、毎ゲームの成立役が勝敗を左右するこのバトルに勝利すれば、これまでのART消化ゲーム数+勝利時の上乗せゲーム数がまるごと獲得できるという「ライジングシステム」も搭載し、ARTが続けば続くほど「ライジングバトル」が熱くなれるのが特徴となっている。

ホール導入は8月21日からを予定。


©石森プロ・東映 ©KYORAKU