京楽「ぱちスロAKB48 勝利の女神」をNGT48劇場にてお披露目!!

京楽産業.株式会社は、新機種「ぱちスロAKB48 勝利の女神」を、7月2日(日)に、新潟のNGT48劇場にて発表した。(ホール導入は9月を予定)

シリーズ3作目となる「ぱちスロAKB48 勝利の女神」は、これまで16名選抜だった“チームサプライズ”が、AKB48グループから何と100名選抜に!!この書き下ろされたオリジナルの楽曲を、新生チームサプライズによる実機の中だけで楽しめるオリジナルコンサートが収録されている。


また、新しい試みとして、導入に先がけて、本機種に搭載されている楽曲を中心に構成されたセットリストの公演を、NGT48の新潟の劇場で「誇りの丘」公演として先行上演されるということで、7月2日(日)に初日公演にて『ぱちスロAKB48 勝利の女神』がお披露目された。

NGT48キャプテンの北原里英さんは「ネタばれになってしまうんですが、100人が100通りの衣装を着ているんです。どれも個性的な衣装ばかりで、撮影した時に、みんなで見せあって楽しかった思い出があります。
パチスロの登場を前にNGT48劇場で公演としてやらせていただくので、まず私たちがみなさんに楽曲を好きになってもらえるように頑張って、そしてパチスロを楽しんでもらえるようになればいいと思います。とても責任重大なんですが、どの楽曲も気に入っているので、まずは私たち自身が楽しんで公演をやっていきたいなと思います。」と、コメントされ

AKB48、NGT48兼任の柏木由紀さんは「パチスロを楽しみながら、AKB48グループのライブを観られる感覚なのが楽しいと思います。パチスロの撮影の時はなかった振りがNGT48公演では新しく付けられているので、そのあたりもファンの皆さんにも注目してほしいです。
これまでは、パチスロをやらないと聴けなかった楽曲が、今回はいきなり劇場で先に公演としてやっているので、まずは劇場で公演を楽しんで、曲も覚えて、それからパチスロを楽しんでもらえればと思います。」と、コメントした。


また、KYORAKUオフィシャルページでは7月3日より「ぱちスロAKB48 勝利の女神」のティザーページがオープンしている。

©AKS ©KYORAKU