ジェイピーエス「YASUDA7」プレス説明会

2017年8月24日、株式会社ジェイピーエスはパチスロ新機種「YASUDA7」のプレス説明会をホテル・パークサイドにて開催した。

首都圏を中心に「やすだ」の屋号で有名な株式会社安田屋とのコラボレーションパチスロとなる「YASUDA7」のプレス説明会では、株式会社ジェイピーエス 管理本部 管理部長 相馬大悟氏より「株式会社ジェイピーエスは、今後もプライベートブランドパチスロ機事業を精力的に進めていきたいと考えております。ちょうど時期的に、今から頑張れば5.9号機としての申請がギリギリ間に合うという時期でありますので、PB機製作を希望されるチェーン店様を募集し、製品化を実現し、PB機を作るならジェイピーエスと言われるくらいに浸透させていければと考えております。」と語られた。

続いて、株式会社安田屋 営業統括本部 店舗強化推進室 部長 兼 遊技機推進委員会 委員長 臼見安寛氏より、「我が業界には強い逆風が吹き付けている状況です。そういった中で、これからも強い店舗を維持し続ける為に、変わらず『やすだ』に通い続けてくださるお客様の期待に応える為には、これまで続けてきたことをトレースするだけではダメだと、何か新しいことにチャレンジしないと我々の業界に漂う閉塞感は打破できないと私は感じておりました。そんな折、ジェイピーエス様とお話させて頂く機会があり、パチスロのPB機開発という選択もあるというのを知りました。技術的な分野に関してはジェイピーエス様の全面的な協力を頂き、どんな遊技機を作って顧客に提供するかというのは企画分野は我々が、といった形で二人三脚で開発を進めて参りました。」と、今回のプロジェクトの経緯などが説明された。

株式会社ジェイピーエス 相馬大悟氏からゲーム性などの機種説明を行われ「ホッパーエラー時の解除音や、精算ボタンを押した時の音など細かいところまで凝っており、お客様に楽しんで頂こうという工夫が凝らされております。お近くの『やすだ』店舗に導入された際には是非とも足を運んで頂ければと思っております」と語られた。

今回発表された「YASUDA7」は、ドキドキ!ランプが光れば大当たりで、312枚獲得できるBIG BONUSと91枚獲得できるBONUS GAMEといった2種類のボーナスを搭載したシンプルで初心者から年配の方まで誰でも楽しめるノーマル機となっている。

導入は9月4日から群馬、神奈川を皮切りに順次「やすだ」店舗に導入予定となっている。