ニューギン「戦国パチンコ CR真・花の慶次2」新機種プレス発表会

2017年10月5日、株式会社ニューギンはパチンコ新機種「戦国パチンコ CR真・花の慶次2」の新機種プレス発表会をベルサール秋葉原にて開催した。

プレス発表会では、株式会社ニューギン販売 常務取締役 金海晃和氏より主催者を代表して挨拶し「本機種最大の特徴は、慶次シリーズ初となる右打ち中の大当り全て2000発という魅力のあるスペックを実現したことにあります。また、CR花の慶次シリーズ初の裸眼3D液晶や無双戦システムと銘打った新しいゲーム性を採用し、パチンコファンの皆様に新たな興奮を味わって頂ける内容となっております。」と、本機種をアピールした。

株式会社ニューギン 東京開発部 次長 中村誠氏からは機種概要の説明が行われた。

トークセッションでは、パチンコライター助六さんと機種説明に引き続き中村次長が登壇し「CR真・花の慶次2」について語られ、中村次長から「初めて打つ方でも3D+慶次が出てくれば大当り期待度大という解りやすいゲーム構成になっています。スペック的にはラッシュ中の大当りは全て16R確変という単純明快さ。なおかつ初回の大当りでは70%がラッシュに入りますので、より多くのユーザー様にCR真・花の慶次2の魅力が味わっていただけるのではないかと思っております。」と、本機種をファンにアピールした。

ラストは大西洋平さん、角田信朗さんによるスペシャルライブが行われ、新機種プレス発表会は終了した。


©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証YCA-239