フィールズ「CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル」発表

フィールズ株式会社はビスティ社製パチンコ新機種「CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル」を発表した。

エヴァンゲリオン専用枠「咆哮」で登場となるパチンコ「ヱヴァンゲリヲン」シリーズ最新機種「CRヱヴァンゲリヲン 2018年モデル」は、タイマーやエヴァハンドギミックと連動した予告アクション。リーチ演出では、原作の名シーンを用いたストーリーリーチにユイの墓参りに来たシーンを再現した「ゲンドウ&シンジリーチ」が新たに追加されたほか、使徒とヱヴァのバトルを描いたCG系エヴァリーチでは「熱戦」図柄追加や回想など、後半発展時のチャンスアップを追加。そして確変時はカヲルの出現率が大幅アップする「渚カヲル降臨モード」追加と演出面が大幅にボリュームアップし、エヴァファンにはたまらないものとなっている。

スペックは、大当り確率:1/319.7、確変突入率:60%、最大大当り出玉:約1620個となっている。

ホール登場は10月下旬を予定。


©カラー ©Bisty 総発売元/フィールズ株式会社