ユニバーサルエンターテインメント「コンチネンタルゼロ」「CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章」新機種記者発表会

2018年1月16日、株式会社ユニバーサルエンターテインメントはユニバーサルブロス社製パチスロ新機種「コンチネンタルゼロ」、メーシー社製ぱちんこ新機種「CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章」の新機種記者発表会を開催した。


主催者を代表して株式会社ユニバーサルエンターテインメント 開発本部 マーケット戦略室 室長 長谷川崇彦氏から「今年2018年に関しましてはぱちんこ、パチスロこの両輪を開発し、全国のホール様にお届けし、ユーザーの皆様に楽しんで頂きたいと思います。その第一弾となるのが『コンチネンタルゼロ』『CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章』となります。『コンチネンタルゼロ』に関しましては、完全告知機で市場にチャレンジしたいという事で『コンチネンタル』の名前を再度持ってきまして、デザインもその当時の人が唸るデザインで開発しております。サウンドも含めて懐かしいと思って頂ける機械だと思います。『CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章』は、バジリスクシリーズをぱちんこで弊社から出させて頂く事になりました。パチスロのバジリスクはビッグコンテンツとしてホール様から高い評価を頂いて、これからもバジリスクシリーズがスロットを引っ張っていくという自負がございますが、ぱちんこに関しましてもこのタイトルを皮切りに、ぱちんこでもバジリスクは業界の救世主になれると思いながら開発を進めて参りました。今年はぱちんこ・パチスロ共に力を入れてユーザーの皆様に楽しんで頂きたいと思っております」と、意気込みが語られた。


機種説明後、ユニバ 新プロジェクトとして長谷川室長より2018年はバジリスクというコンテンツを徹底的に盛り上げる一年として「バジリスクポータルサイトの開設」、1月8日よりTOKYO MX、tvk、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT-Xにて放送が開始された「バジリスク ~桜花忍法帖~」のお知らせ、ユニバーサル公認キャラ「バジリスキー長谷川」による日本全国訪問、バジリスキーチャンネル開設など、バジリスクをより楽しめるプロジェクトが発表された。

コンチネンタルゼロ
A PROJECTに続く完全告知機シリーズ第一弾として発表された本機種は、遅れ発生後、ボーナス成立ゲームの第三停止で必ず告知ランプが点灯する誰でもわかる安心の完全告知機。告知待ちでは物足りない人向けに左押し時はBAR狙い、中押し時は3連コンチネンタルゼロ図柄を押して停止した出目で察知が出来る等、どのプレイヤーでも楽しめるのが特徴となっている。

ホール導入は2月を予定。


©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章
スロットで大人気の「バジリスク」シリーズが、満を持してぱちんこで登場となる「CRバジリスク~甲賀忍法帖~弦之介の章」。

スロットでお馴染みの演出、楽曲はもちろん、ぱちんこオリジナルの予告・リーチ演出も搭載し、スロットファン・ぱちんこファン共に楽しめる機種となっている。

スペックは大当たり確率:1/319.6、確変継続率:64%、大当り出玉:約675個or約1350個or約2160個となっている。

ホール導入は3月5日を予定。

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT