サミー『COMING KOBE18』に協賛

サミー株式会社は、COMIN‘KOBE実行委員会が主催する「COMING KOBE18」へ協賛することを発表した。

「COMING KOBE18」のサミーブースでは5月7日より稼働が開始される『パチスロ 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹Ver.』が4台設置され試打できるほか、サミー公式Twitterをフォローし、フォトパネルで撮った写真を投稿することで写真をプリントアウトできるといったイベントが行われる予定となっている。

「COMING KOBE18」とは
2005年より始まり、今年で14回目の開催を迎える日本最高級のチャリティーフェス「COMING KOBE」。 阪神淡路大震災を風化させず語り継ぎ神戸からの恩返しとして被災地支援を行い、神戸の魅力を伝える事を最大のテーマとします。減災・防災・そして震災からひとりでも多くの方に“気づき”の“きっかけ”を作る。

<日時/会場>
2018年4月28日(土)・29日(日)
メイン会場:みなとのもり公園(神戸震災複興記念公園)
サブ会場:神戸ポートターミナル
※サミーブースは、メイン会場にございます。
開場/9:00 終演/18:30
動員見込:1日15000人×2日間
<出演アーティスト>
COMING KOBE18オフィシャルサイトをご確認ください。
COMING KOBE18オフィシャルサイト

©武論尊・原哲夫/NSP 1983,©NSP 2007 版権許諾証YHN-219 ©Sammy